研究成果実績

学会賞等

  1. 日本機械学会東海学生会第44回学生員卒業研究発表講演会Best Presentation Award・2013年3月17日・“イヌ頸椎を用いた隣接椎間障害に関する生体力学的研究”・福田好秀,稲葉忠司,吉川高正
  2. 日本機械学会東海学生会第48回学生員卒業研究発表講演会・Best Presentation Award・2017年3月13日・“脊椎固定術におけるCageの高さが脊椎の変形挙動へ及ぼす影響”・藤本貴大,稲葉忠司,吉川高正
  3. 2016年度日本機械学会東海支部賞技術賞・2017年3月14日・“脊椎の力学的特性を評価するためのパラレルメカニズム方式6軸材料試験機の開発とその応用”・伊藤 悟,増田峰知,藤原基芳,笠井裕一,稲葉忠司
  4. 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門・部門一般表彰・ベストプレゼンテーション表彰(ROBOMECH2016)・2017年5月11日・“脊椎強度評価試験機により得られた医学的成果と今後の展開”・増田峰知,藤原基芳,稲葉忠司,笠井裕一